歯科矯正
ちどり歯科医院

富山県富山市公文名16番地
富山地鉄上滝線 大泉駅

▼矯正歯科の診療時間
【月・火・水・金】9:30~18:00
【土】9:15~17:30
【日】9:30~17:00
※日曜日は、月1~2回診療

▼矯正歯科の休診日
木・日(月1~2回診療有)・祝日

▼一般歯科の診療時間
【月・火・水・金】9:00~17:00

▼一般歯科の休診日
木・土・日・祝日

矯正歯科と一般歯科で診療時間が異なります。
※最終受付は、30分前までです

矯正歯科の専門医 JSOオフィシャルサイト

TOP >  治療症例 >  歯周病の矯正治療と治療例

歯周病の矯正治療と治療例

歯周病治療の最終的なゴールは、きちんと噛める機能を回復することです。
重度の歯周病では、歯を失ったり歯並びが悪くなってしまうことがほとんどですが、歯の欠損を補い、噛む機能を回復するために矯正治療が有効なケースがあります。

歯周矯正治療例

重度の歯周病では、歯周病が改善されても歯並びがガタガタになってきちんと噛めなくなってしまったり、歯が抜けてしまったために隙間ができたりして見た目が悪くなったりすることがあります。
歯周病によって失われた審美性の回復と、何よりもふたたびきちんと噛めるかみ合わせを作るために矯正治療が用いられます。

歯周矯正治療例

歯周病専門医と連携して治療を行った症例です。審美性改善とメンテナンスをしやすくすることを目的とした歯周矯正を行いました。

治療前

初診時36歳の男性です。歯肉からの出血と排膿が見られたため、歯周病専門医にて歯周病の治療を開始しました。

歯周病の治療について

歯垢(プラーク)に含まれる細菌が原因の病気です。歯周病治療とは、プラークがたまりにくいお口の環境を作ることです。そのためにはまず、スケーリングで歯周ポケットに入りこんだプラークや歯石(プラークの死骸のようなもの。歯石そのものに害はありませんが、歯石にはプラークが付着しやすいため、除去が必要)を取り除きます。次にルートプレーニングで歯の根をつるつるにし、プラークをつきにくくします。
それ以上に大切なのは、歯磨きやクリーニングです。治療が終わってもメンテナンスを怠らず、毎日しっかりと歯を磨き、定期的にクリーニングを受けてお口の中を清潔に保っておかないと、歯周病はすぐに再発してしまいます。

歯周矯正開始

歯周病が改善されてから、審美性の改善とメンテナンスをしやすくするために保存不可能であった左下1番を抜歯して矯正を行いました。

治療後

前歯のデコボコが取れ、お口のケアをしやすい歯並びとなりました。治療後の患者様のプラークコントロールは良好で、歯周病の症状も落ち着いています。

こちらの患者様は矯正治療単独で咬合機能の回復を行いましたが、歯周病による欠損歯が多い場合はインプラントやブリッジを用いることもあります。

インプラントを埋入するためのスペースを作るための部分矯正(MTM)を行うこともあり、また、歯周病の再発への配慮も求められるため、歯周矯正は一般的な矯正治療とは異なるアプローチが必要になります。

歯周病の方の矯正治療

厚生労働省の調査では、40代の約8割に何らかの歯周病の症状が認められており、歯を失う原因として最も多いのも歯周病でした。(2005年 歯周疾患実態調査)

これから矯正治療を始めようと相談にいらっしゃる方の中にも、歯周病の症状がみられる方が大勢いらっしゃいます。歯周病の症状が認められる方は、矯正治療の前に歯周病の治療を受けていただきます。歯周組織に問題を抱えている状態で歯を動かすことは好ましくないということもありますが、お口の中を清潔に保つためのプラークコントロールが十分でないことが最も問題となります。
矯正治療中は普段よりもお口のケアが不十分になりがちです。歯周病が改善されていない状態で矯正治療を開始することは、歯周病を悪化させることにもつながります。

お口の状態によりますが、最近では歯周病がかなり進行している方でも、歯周病治療後に矯正治療を行うことが可能です。まずはきちんと歯周病治療を受け、お口の環境の改善を行ってください。

歯周病治療としての矯正治療(歯周矯正)

軽度の歯周病は歯肉が腫れる程度ですが、進行すると歯を支える骨(歯槽骨)が溶けてなくなり、歯がグラグラしたり抜けてしまったりします。

失われた歯や歯槽骨は元に戻ることはありませんので、歯周病の治療が終わっても、かみ合わせが悪くなったり、噛む機能が損なわれたり、見た目が悪くなったりすることがあります。そのようなケースでは、矯正治療を用いてかみ合わせや歯列を改善し、機能や審美性を回復できる場合があります。

歯周病治療のための矯正治療

  • 傾いた歯をワイヤーで引っ張り、垂直に戻す
  • 歯の欠損によりできた隙間を、歯の移動により埋める
  • インプラントやブリッジを併用し、咬合機能を回復する
  • メンテナンスがしやすい歯列を作る
  
×