歯科矯正
ちどり歯科医院

富山県富山市公文名16番地
富山地鉄上滝線 大泉駅

▼矯正歯科の診療時間
【月・火・水・金】9:30~18:00
【土】9:15~17:30
【日】9:30~17:00
※日曜日は、月1~2回診療

▼矯正歯科の休診日
木・日(月1~2回診療有)・祝日

▼一般歯科の診療時間
【月・火・水・金】9:00~17:00

▼一般歯科の休診日
木・土・日・祝日

矯正歯科と一般歯科で診療時間が異なります。
※最終受付は、30分前までです

矯正歯科の専門医 JSOオフィシャルサイト

TOP >  治療症例 >  大人の矯正 >  上下顎前突(両突歯列・口元突出)の治療例

上下顎前突(両突歯列・口元突出)の治療例

上下顎前突(じょうげがくぜんとつ)とは、上の歯と下の歯の両方が前に突き出た状態のことです。

治療前

下顎前突(反対咬合/受け口)の治療例 治療前

上下の前歯が前方に突出しているため、口唇も前方に突出し、口唇を閉じた時に口の周りの筋に緊張感が認められます。

治療後

下顎前突(反対咬合/受け口)の治療例 治療後

上下第一小臼歯を抜歯して前歯を後退させることで、バランスのとれた口元に改善し、口唇閉鎖時の緊張感が消失しました。

  
×